IAFSネット・コミュニケーションサイト ご利用規約

本規約は、IAFSネットがインターネット上で運営するwebサイト「IAFSネット・コミュニケーションサイト」の機能およびコンテンツ(以下「本サービス」と言う)を会員が利用するにあたってのご利用条件を定めるものとします。

第1条(目的)

IAFSネット・コミュニケーションサイトは、IAFSの修了者、現受講者、教職員、講師、事務局員等のIAFSネット会員間コミュニケーションの活性化、情報伝達の支援および研究成果発表・講義内容の動画等のコンテンツ提供を目的とします。
※現受講者については、利用可能な機能・コンテンツが限定されます。

第2条(利用資格)

本サービスを利用できる者は、IAFSネット会則に基づく会員とします。

第3条(規約の遵守)

会員は、本サービスの利用にあたっては、本規約を遵守する義務を負います。

第4条(会員の同一性の確認)

会員の同一性については、登録ID(メールアドレス)とIAFSネットが発行するパスワードによって確認いたします。IAFSネットは、それらが第三者によって悪用された場合に生じる不利益、損害については一切責任を負いませんので、ID、パスワード情報は会員各自が責任を持って管理し、第三者に知られないよう十分ご注意ください。

第5条(サービスの内容)

本サービスでは、以下の機能およびコンテンツを提供します。

  • 1:マルチトピック型掲示板「メンバーForum」
  • 2:教職員等による各種情報公開「情報Forum」
  • 3:質問・相談フォーム「質問Box」
  • 4:IAFS講義の動画公開「IAFS e-ラーニング」
  • 5:その他

本サービスの利用は原則として無料ですが、会員が利用するプロバイダの接続料金、通信回線料金等は会員自身のご負担となります。

第6条(個人情報保護について)

1)IAFSネットは、IAFSネット・コミュニケーションサイト内の情報については公開・非公開にかかわらずその内容を全て閲覧することができるものとします。ただしIAFSネットは、IAFSネット・コミュニケーションサイトのwebサイト上に掲示する「個人情報保護方針」を遵守します。

2)IAFSネットは、電気通信事業法第4条に基づき、会員の通信の秘密を守るものとします。

3)IAFSネットは、会員の個人情報について、会員本人の同意を得ずに第三者に開示・提供することは原則としていたしません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  • 1:裁判所、警察、その他司法もしくは行政機関、またはこれらに準じる者から適法に照会があった場合
  • 2:法令またはIAFSネットが定める会則に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
  • 3:IAFSネット、サイト管理者、他の会員、または第三者の利益を守るために必要があると判断された場合
  • 4:IAFSネット・コミュニケーションサイトのシステムの維持に問題が生じる場合

※個人情報保護についての詳細は「個人情報保護方針」のページをご参照ください。

第7条(禁止事項)

会員は本サービスを通じて、以下に定める禁止事項に該当する行為を行ってはならないものとします。
会員がこれらの行為を行った場合、サイト管理者は、当該会員に対して本サービスの利用を事前通知なしに停止する場合があります。また、以下の行為に該当する投稿記事については、事前通知なしに削除する場合があります。

  • 1:本サービスによって会員に提供された情報を、第1条の目的以外で使用すること。
  • 2:会員登録情報の虚偽の申告
  • 3:登録IDおよびパスワードを第三者に利用許諾、貸与、譲渡、売買すること。
  • 4:他の会員の登録IDおよびパスワードを不正に使用すること。他人になりすまして本サービスを利用する行為。
  • 5:他の会員、第三者もしくはIAFSネットを誹謗中傷する、または名誉・信用を毀損する行為。
  • 6:他の会員、第三者もしくはIAFSネットの著作権、その他の知的所有権を侵害する行為。
  • 7:他の会員、第三者の財産、プライバシー、肖像権等を侵害する行為
  • 8:他の会員、第三者もしくはIAFSネットに迷惑・不利益を与える行為。
  • 9:事実に反する情報を送信・掲示する行為。または情報を不正に改ざん・消去する行為。
  • 10:他の会員の個人情報を収集・蓄積する行為。
  • 11:本サービスを政治活動、宗教活動のために利用すること。
  • 12:マルチ商法、ネズミ講、ネットワークビジネスの勧誘。
  • 13:本サービスを利用した営利を目的とする行為、または営利目的の広告・宣伝・勧誘メッセージを送信する行為。
    ※会員の相互学習や交流を目的とした研究会・イベント等の宣伝、IAFSネットの許可を得た広告・宣伝についてはこの限りではありません。
  • 14:わいせつ、およびこれに類する文書、画像等を送信・掲示する行為。
  • 15:公序良俗に反する、もしくは犯罪行為に結びつく行為
  • 16:コンピュータウィルスなど有害なプログラムを使用、提供、または推奨する行為
  • 17:ネットワークへの不正アクセス等、本サービスの運用に支障をきたすおそれのある行為。
  • 18:法令に違反するおそれがある行為。
  • 19:その他、IAFSネットまたはサイト管理者が不適切と判断した行為。

第8条(著作権について)

1)会員は、投稿記事の作成にあたっては、他の会員または第三者の著作権、肖像権、およびその他の知的所有権を侵害する行為を行ってはなりません。

2)会員が作成した本サイト掲載記事の著作権は、作成した会員に帰属します。ただし、会員は自らが公開した情報について、本規約の範囲内でサイト管理者または他の会員による引用、改編、複製等がされる場合があることを予め承諾するものとします。

3)本webサイト内で他者の出版物、webサイト等、第三者の著作権、肖像権、およびその他の知的所有権を侵害していると思われる掲載記事を発見した場合には、ただちにIAFSネット事務局にご連絡ください。然るべき対応を行いますので、ご協力をお願いいたします。

第9条(サービスの中断)

IAFSネットは、以下に該当する場合に、会員への事前通知を要せず、一時的に本サービスを中断できるものとします。

  • 1:システムの保守作業を定期的または緊急に行う場合
  • 2:火災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
  • 3:地震、噴火、洪水等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 4:戦争、動乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
  • 5:その他、運用上または技術上の問題により、サイト管理者が本サービスの一時的中断が必要と判断した場合

第10条(サービスの終了)

1)IAFSネットは、会員に事前通知した上で、本サービスの一部または全部を終了することができるものとします。

2)前項の通知は、IAFSネット・コミュニケーションサイトのWebサイト上での掲示、または各会員へのメール送信によるものとします。

3)緊急の場合はサイト管理者の判断により、会員への事前通知を要せず、本サービスの一部または全部を終了することができるものとします。

第11条(規約の変更)

IAFSネットは、会員への事前の通知または承諾を要せず、本規約を変更できるものとします。変更後の規約は本webサイト上で公開した時点より効力を生じるものとします。

第12条(免責事項)

1)IAFSネットは、IAFSネット・コミュニケーションサイトの利用に関して、サービスの中断・終了、規約の変更があった場合も含めて、利用者が被った損害・損失等については、一切の責任を負わないものとします。

2)IAFSネットは、利用者がIAFSネット・コミュニケーションサイトの利用によって、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。

3)IAFSネットは、利用者がIAFSネット・コミュニケーションサイトを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等、いかなる保証も行わないものとします。

第13条(損害賠償請求)

本規約に反した行為や本サービスの不正な利用により、利用者がIAFSネットに損害を与えた場合、IAFSネットは当該利用者に対して損害賠償請求を行う場合があります。

第14条(規約の承認)

会員が本サービスを利用した場合には、本規約の内容にご承諾いただいたものとみなします。また、本規約が変更された場合も同様といたします。

付則:この規約は2008年11月6日より実施いたします。

〈本規約に関するお問い合わせ先〉

IAFSネット事務局 TEL:019-621-6231 メール:iafsnet@iwate-u.ac.jp

このページのトップへ